ヘナ染めで白髪染めすると髪は何色になりますか?

この記事は約8分で読めます。

植物ヘナだけで染めるとオレンジや赤い髪になりますか?

ヘナ染めが髪を傷めなくて良いと聞きますが、気になるのは髪の色がどうなるのか?

ヘナというのは、オレンジ色の天然色素を持っています。ネットなどで購入できるダークブラウンとかライトブラウンとかいうヘナは、成分はヘナだけではなくほかのハーブや、化粧品染料や、ジアミンが入っているものもあります

本物の植物ヘナ100%だけで髪を染めていると、白髪の部分はオレンジ色、繰り返していると赤っぽくなる、毛染めして明るくなっている箇所にもオレンジになり、

黒い髪の部分は、染まるのですが、黒いとわからなくて太陽に当たるとほんのりオレンジに見える感じになります。

なので自分でやっていると

白髪のところだけがオレンジや赤になっていき、その部分が強調された感じになります

白髪のある部分や白髪率、今まで何かで染めていたというような場合などにより

想定外の感じになってしまうことがあります。自分で行うとこのオレンジの部分は赤黒い感じになり

ちょっと個性的で良い場所に白髪があれば見え方は良いですが、インナーカラーとはまた違うイメージになります。これが、白髪の場所や髪型により、三毛猫のようにところどころオレンジでまだらになることもあるので

カットとのバランスは大切です。(このお写真の方は個性的が好き。自分で染めていてカットは当店で、カットで色の見え方バランスが良くないことになることもありますので)

ふんわりとではこのような感じのオレンジや赤はは抑えて、自然できれいな仕上がりになるよう

全体のバランスを見てハーブで落ち着かせるように美容師が染めていきます。

ヘナ染めはやりたいけど、オレンジや赤が強調されすぎるのは避けたいということができます

また、もともと白髪がぱらぱらで束になっていないなら

というように黒髪はほんのり明るく白髪はオレンジというような天然の葉っぱの

ヘアマニキュアのような感じの仕上がりです

けど前髪の部分に白髪が多いなどだと、ヘナだけや自分で繰り返しているとなんか違う感じになってしまいます。

ヘナ100%でハーブナシでは白髪はオレンジになります

そんなの浮いたようで嫌という方には向いていません

またヘナ染めを行うのに

ヘナ染めは続けていると髪が真っ黒になるの?

それからヘナで染めているうちに髪が真っ黒になってしまったという方もいます

黒めに染めたい茶色に偏りたくはないという方もいます

それには1つの例は、染めた直後にすぐ黒い、繰り返すうちに頭皮まで黒い。その場合には

植物100%ヘナ・ハーブではなく、まずは合成化学染料が入っていて黒くなる。ということです

そういう場合には、植物100%にこだわらないとか、化学染料のアレルギーでもないけど

という理由で染めているなら問題ないですけど、アレルギーになったり、あんまりうれしくないですよね

もう1つの例ははヘナといわれて販売していても、ヘナというのは本来オレンジの色素を持つヘナという植物1種類の物ですが、メーカーにより

ヘナというのはハーブが入っていてもヘナと表現して、ダークブラウンのヘナとか、ライトブラウンのヘナとかいう場合があります。

髪がダークブラウンや、ライトブラウンになると思ったら、何回か染めているうちに

白髪の部分は浮いてきて、まだ黒髪の部分の黒が強調されて真っ黒になってしまった。

黒いのが好きな方もいるのですが、自然な黒とは違い、黒っとなってしまいます

自分でやりすぎた場合には、ヘナハーブ染めが原因だけではなくその他の理由がプラスされて

明るくしたくても明るくならなくてということになります

オレンジ寄りに偏りたくないという場合で、ブルーブラックの感じにもできます

真っ黒にとは違い自然な感じです。ブルーブラックにしたい、茶色寄りにはなりたくない場合には

1度染めで行う、しかしできたら3週4週とこまめに行う、または2度染めになります

ハーブは繰り返し小まめに重ねることで色が重なり定着します。

どうしても色おちしますので、植物だしそうゆうものだと思ってお染め頂く感じです

ずっと黒い色が定着しているというのは、何かしらの化学薬品が入っているというのはあります

ヘナやハーブ特にインディゴ使用で赤みを出したくない1度染めでは

ブルーが重なることでブルーが濃くなりブルーブラックという感じになっていきます。

白髪率が多くなってくるとこまめに染めた方が色を保てます。

ヘナハーブ染めは何色になるのか?

下の写真は、左から2本ずつは同じような色で染めています。

2本ずつの左はほとんどがもともと白髪の髪、右は黒髪の中に白髪が3割ほどまばらに

という髪を美容師の私の独自のレシピで、染めました。

下の段のが染めてから次の日に色が深くなった状態の写真です

自然な黒髪~明るめの茶色に染めることが可能です

黒髪の中の白髪は自然になじみます

なのでふんわりとで染めると、ヘナ染めというと、えーそれヘナなの?自然で良いねぇといわれるようです!

ヘナ染めは時間がかかるの?3時間つけたままですか?

ヘナ染めは3時間洗い流してはいけないの?というお話もありますが、髪質、選ぶ色によって違いますが通常は3時間もかかりませんし、長く置いても意味がない場合もあります

くせ毛をヘナで改善したいようなときには、3時間が良い場合もありますが

それ以外、白髪染めや、トリートメント、育毛効果などの場合には

3時間つけたままではなく、1度染めというメニューは、塗るのに20分から30分、つけたまま待つ時間に30分で染まります。早く染まるヘナは化学薬品が入ってる?というわけではなく、きれいな仕上がりに30分が良いし染め方や、解き方、もともとの品質の良さからふんわりとでは早く染められます

それから、長く時間をおいたり、加熱したりしても意味がないこともあります

個々の求める色や、髪質などによります

そのあとシャンプーしてドライヤーなので1時間半から2時間ですかね

2回に分けて染める2度染め(ダブル染め)という方法の方もいます

白髪の部分オレンジになるのではなく、自然な仕上がりにしたい

退色も含めてきれいにしたい、トリートメント効果、育毛効果でしたい場合に2回染めですかね

写真は根元が2センチ弱伸びた白髪が多い場合で、ヘナで染めたら白髪がオレンジになります

そのままだと根元だけがオレンジで強調されて、出かけられない状態になってしまいます

なのでその方それぞれの髪に合わせたレシピでハーブを使いオレンジを抑えます

そうするとオレンジが落ち着いて、当日はその部分はグリンぽくなり、2から3日たち深い色になりなじみます。グリンぽくなった当日の状態もさほど不自然ではありません

その場合には、2時間から3時間弱ですかね

髪の量や長さによります

最近ではカラーで明るくしてから又染めるというのもあるので2度染めはそんな感じですかね

染めている間、ゆったり目をつむり過ごしたりおしゃべりしたい方は話したり、話さなくても大丈夫です。うとうとしたり。時間が長いですがゆったりお過ごしくださいね。

ヘナ染めでも、先にライトナーで(ジアミン色素ナシ)黒髪の色を抜いてからヘナや葉^部で染めるというのが好みだとまたもう少し長くなります。たまにそうする方もいます。

カット同一日の方がほとんどですが、そんなに長いなんてという場合には

カットまた別日にご来店の方もいます!

講習会の時の写真ですが、自然な色になります!

またこの時は、いろんなヘナやハーブの種類があり、化学薬品が入っているものとは見分けがつかないというお話を勉強してきました。

ふんわりとでは美容師向けの信頼できる材料やさんで仕入れています。

ヘナ染めを続けていると自然で似合う色艶髪になるの?

2度染めで、毎月染めているうちに良い感じになじみます

自然になります。全部同じ色じゃないです。白髪が伸びてきたときも目立ちずらいです

いつもあまり何も言わない旦那様に、自然な染め方になってて良いよなー♪って言われた方もいます!

それは、ヘナでふんわりとで染めるとペタッとならないし、とても自然でその方の持つ色素と融合してに合う色になってゆくんですよ!

私の髪は1本1本に凸凹した、くせ毛がありますが収まりやすくなり、ドライヤーで乾かすだけです。たまにヘアミルクを毛先に使いますが、大体が何もつけません。

写真は44歳ぐらいの時です!

あーでもシャンプーや髪に使うものはちゃんとしたの(ふんわりと取り扱い)を使用して、洗い方などなど気を付けています。

あとは復元ドライヤーです。くしなんて使わないことが多いんですよ。らくちんです

私はアレルギー体質で、家具とか新しいので眼がちかちかするのでおそらく化学物質の何かに反応しやすいです。カラーも20代からずっと染めていて、頭皮がひりひりするようになり、頭頂部も心配になり

信頼できる美容師経由のヘナ染めを習い、まずは自分の頭で実験しました。

髪が健康になりました。頭皮のヒリヒリは解消して、ヘナ染めを繰り返したころから、

ポタポタのひどい鼻炎がほぼなくなり(偶然かもしれないけど)肩こりもしなくなり、子どもの頃からの蕁麻疹体質も薬も何も使ってないけどほとんどでなくなりました!染める時のにおいも草みたいな感じで、髪も良いし快適です。

明るくしたい時も部分的で良いなーという感じです

(ふんわりとでは、皆さんに合うものではないので無理に進めるようなことはなく、漢方カラーやノンジアミンカラーやスピーディーグレイカラーの方もいます)

自分でヘナ染めは簡単なようで、失敗すると髪がもしゃもしゃしたりごわついたり色がちょっと。。となったり、まあ家でやるのはドロドロ面倒です。良かったらふんわりとで純国産の繰り返すと似合う色になるヘナでお染くださいね!

menu・料金→♡

他の記事↓