頭皮や髪にやさしい白髪染め・オーガニック系カラー

この記事は約4分で読めます。

ヘナ・ハーブ以外のカラーは

  • 頭皮や髪を傷めない漢方カラー(白髪染め)
  • ノンジアミンカラー(明るく白髪染めや、おしゃれ染めに)
  • スピーディーグレイカラー(15分のおき時間)

になります

漢方カラー

まず漢方カラーなどのような方に向いているか?やどのような方がやっているか?ですが

  • ジアミンアレルギー(毛染め)ではない
  • 白髪を染めるのに、透明感がある色とか、(アッシュとかマットとか)色の種類を楽しみたい訳ではなく普通にダークブラウンとか、ライトブラウンとか、自分毛に近い色で良い方
  • 髪の毛の量が年とともに細く減った気がする、抜毛が多い、もしゃもしゃする
  • 頭皮が染めるたんびヒリヒリするのがこわい
  • 縮毛矯正・ストレートしていて染と両方じゃパサパサになるのが嫌
  • 頭皮や髪を傷めないものが良い
  • 植物100%とまではこだわらない。色持ち毛先の退色が早くない方が良い
  • ノンシリコンが良い
  • 白髪が全体に多い全部同じ髪色じゃなくても自然な感じが良い
  • しっかりと染めたい
  • 白髪は割と束になっている箇所がある
  • 自毛を明るくしなくて良い、または明るくしたくても筋で良いや2度染めになっても良い
  • 白髪染めのにおいが穏やかな方が良い

という感じになります

当店の場合ヘナ・ハーブカラーは合成化学薬品や合成化学色素は入れずに、植物100%ヘナ・ハーブ

葉や実などを乾燥させて粉末にしたもので髪に色が付けられるものです。

ですが漢方カラーは

合成化学色素は入っております。なるべくその量を少なくして

漢方で使われるエキスがふんだんに入っております

シリコンや髪の色を抜く薬剤がが含まれていなく頭皮ダメージがなくひりひりしませんし髪も傷まないです。においも控えめで、色持ちも良いです。

アッシュとか、マットとか透明感がある色でなくても良い方、普通にダークブラウンやライトブラウンぐらいで良い方、髪がパサパサしたくない、植物100%とまではいかなくても優しい材料が良い方にもご利用されています

なので縮毛矯正との組み合わせも安心です(別日予約)

ノンジアミンのカラー・白髪染め

毛染めのアレルギーになるリスクがあるのはすべての人にあることですが

そんなことは気にしないという方は良しとして

毛染めのアレルギーではないけど、アレルギーのリスクを下げたい方や、

ジアミン染料を避けたい方、髪を明るくしながら白髪を染めたい方

パラフェニレンジアミンという、避けておきたい成分フリー、シリコンフリーのカラー剤を用意しています。

オーガニック系カラーで、白髪染めや、髪を明るくしてから色味を入れることも可能です。

ヒュウカラーというカラーになります。

白髪染めは40代半ばぐらいから始めたとして、相当長く染め続けることになりますから

薬剤は穏やかなもので、頭皮に負担の少ないものでお染頂くことで

年齢を重ねても、髪を保つことができます。

ジアミンアレルギーとは言われていないけど

染めた数日体がだるい、首がかゆい、,瞼が張れる、頭皮がかゆい、染める時ひりひりする、頭が痛い、染めているときにおいで気持ち悪い、抜け毛が多い、ようなときはもしかしたらアレルギーの兆候かもしれません。

パラフェニレンジアミンは避けた方が良いかもしれません。

頭皮につけたくない場合きわぬりで染めることもできます

編集中

スピーディーグレイカラー

スピーディーグレイカラーは、通常の白髪染めでジアミンは入っていますが、こちらもノンシリコンで

薬剤を付けてから、10分から15分のおきタイムで染めることができできる限り頭皮への負担を減らせます。染めることで髪に残るアルカリを中和する処理がついていますので、パサパサしません

  • 部分的な白髪
  • ほとんど白髪
  • 2か月に一度ぐらいでその間は自分でリタッチしていて、カットと同時にリタッチを
  • 5週ぐらいでカットと染めたくてその間は、ファンデーションのようなもので隠している
  • 毛染めのアレルギーではない
  • 待ち時間が長すぎるのは嫌
  • 髪は剛毛ではない

こちらの材料もオーガニック系エキスが入っていてやさしいです!